WIMAXを乗り換えて安くお得に使い続けるには

GOOD 乗り換え

インターネット回線の利用時には、キャリアのケータイやスマートフォンのプラン選択時にも設定があるが、契約期間が設けられている。


これは、固定回線でもポケットワイファイやWIMAXでも定められているのは同じだ。


いわゆる「2年縛り」とか「3年縛り」と言われるが、簡単に他のキャリアに乗り換えられないように、その契約期間内を囲っておくという仕組み。


またSIMフリーを利用した、格安スマホを扱っているような別の会社にも、簡単に乗り換えが出来ないよう当然のごとく規定がある。


これもインターネット回線の顧客流出を抑えるための一つの策だろうが、最近では契約期間が1年とか、中には「いつでも解約OK」という回線提供会社も出てきた。

2年縛りや3年縛りの利用者の立場からすると、この制度も違約金を払えばそれで済むが、よほどの事が無い限り、契約者からは解約する事は無い。


WIMAXの回線を契約して1年未満の場合、プロバイダーにもよるが解約違約金が2万円ほど掛かる。

point


この契約期間の2年縛り3年縛りが開放された月、契約更新月に乗り換えると違約金が掛からずに契約終了出来る。

そのタイミングで別の新規契約をして、キャンペーンを利用すると初回の事務手数料のみで最新機種端末でWIMAX回線を使えることもある。




別の記事でも案内しているが、キャンペーンの内容がキャッシュバックを名目に行っているところもあり、これらを上手に利用すれば、実質の料金がだいぶ安くなる。

キャッシュバック


それには日頃から、WIMAXのお得な情報をチェックしておくのがオススメ。

現在インターネットを固定回線で使っていても、ポケットwifiでもWIMAXを乗り換えようと検討中であっても、通信費用を節約するならココは大事なところだ。

銀行通帳と電卓


自分の利用しているインターネット回線の契約更新月と、キャンペーンを利用できる期間を把握しておかなければ、せっかくのお得な条件も見逃してしまう。


違約金、解約金が掛からない「契約更新月」は、別のプロバイダーへ乗り換える、新しいルーターへと機種変更するには最高のタイミングである。




今使っているWIMAXを、これからも使い続けるのであれば、この方法が一番のオススメ。
同じWIMAXであれば、回線提供会社やプロバイダー、機種端末が変わっても、よほどのヘヴィーユーザーでない限り、そこまでのストレスを感じる事は無い。


私がこのやり方で、10年ほどWIMAXを実際に使い続けている、これが最大の理由。


新しいキャンペーンとかいうのも、その時々で呼び方こそ変わってはいるが、内容自体の大差はない。

電波アンテナ




 「 回線速度? 」  「 通信制限? 」 「 ギガ放題? 」


今現在利用していながら、特にストレスを感じる程の不満は全くないために継続中。


そういったお得な情報を参考にしながら、2ねんごとに私はプロバイダーも端末機種も変えて、WIMAXをお得に安く楽しんで使い続けている。

iphoneを使う女の子