WIMAX乗り換え時のキャンペーン/オススメ活用法

乗り換える 乗り換え
カレンダー



WiMAXを2年3年と使っているとやってくるのは契約更新月です。


更新月という大きな節目はWiMAXを乗り換えるには絶好のタイミング。


ここではキャンペーンを上手に利用する時のおすすめ方法としていくつか挙げています。


今回の乗り換えキャンペーン内容のオススメは、金額面が節約できるので興味のある方はお読みください。

WIMAXを乗り換える/キャンペーン情報先の4つの内容をチェック

おすすめ情報




乗り換えするにあたり一番気になるのは掛かってくる費用。


高いのか安いのか、WIMAXの新規契約時にも違約金については承諾しているはずが、いざ使い始めると

「えー、そんなこと書いてあったかなー」

なんて事もありがち。


それはただ忘れてしまっただけなので、念のために契約書を確認するかプロバイダーに直接問い合わせましょう


今は電話が繋がりにくい時が多いので問い合わせのフォームからも確認が可能です。


1 違約金、契約解除料

解約時に発生する「契約違約金」「契約解除料」は、新しく契約するプロバイダーがみてくれるという、とても太っ腹なキャンペーンですね。

上限金額が設けられている所もありますが、それでも大幅に金額を負担してくれるのはホントうれしい限り。

2 初期費用

WiMAXの乗り換え先では新規契約となり、初期費用も考慮するのが契約する側としては当然の事。

一般的には契約してから初回の支払い額は、毎月の利用料金よりも多くなりますがココもキャンペーンの対象になってくると初期費用が0円になります。

乗り換えキャンペーン時にいくつかの条件を満たすことが前提ですが、そのハードルは低いのでまずはチェック。


3 最新機種の端末ルーター

せっかくWIMAXを乗り換えて新しいプロバイダーで契約したのに、手元に届いた端末ルーターが以前の機種ではテンションが下降気味になりますよね。

乗り換えキャンペーンのサービスの中には最新機種を選択できるものもあります。

在庫処分のために新規契約者へ古い機種端末があてがわれる事もありません。



4 月額料金

乗り換えキャンペーンの魅力に惹かれて「新規契約しましたよ」

でも開けてみるとビックリ!「毎月の利用料金が高いじゃないの」

これでは「WIMAXを乗り換えた意味がないわ」

こんな事があってはいけませんね。


確認しておきましょう、これから毎月支払うことになるWiMAXの月額料金を。
格安に設定しているプロバイダーもあるのでココのチェックも必須です。


WiMAXを乗り換えする時におすすめしたいタイミング

玉乗り



先にも案内していますが乗り換えを検討するときに「違約金」「契約解除料」が大きなネックになる場合がよくあります。


おすすめのタイミングとしては違約金が掛からない更新月。

特別に支障がない限り「契約更新月」まで2年、3年と利用を続けるほうが結局は金額面でもお得。


WiMAXの乗り換えは2年、3年ごとに繰り返して更新月に差し掛かったその時にキャンペーンを利用する。


同じWiMAXを使い続ける場合はそこにメリットがあります。


やはり気になる?乗り換え時には違約金の比較をしておこう



WiMAXの解約そして乗り換えるのをためらわせてしまうのが「契約違約金」「契約解除料」です。

これらが大きなネックになる事は否めません。


そこでいろんなプロバイダーの違約金を良く見ておき、比較した中からWiMAX乗り換えキャンペーン利用するのも一つの方法。


WiMAXのプロバイダーはかなり多くありますが、比較する対象は乗り換えキャンペーンが積極的に実施されている所を選んでチェックしましょう。


  • UQ WiMAX
  • GMOとくとくBB WiMAX
  • ブロードワイマックス
  • カシモWiMAX

この辺りのプロバイダーは比較するのにはオススメ。

「違約金の金額の差」

「適用できるキャンペーン内容」

乗り換えするならぜひココを比べて見ておきたいです。